MENU
カテゴリー

赤いナースコール2話のあらすじ(ネタバレ含む)犯人考察・推理用!

<本ページはプロモーションが含まれています>

赤いナースコール2話のあらすじを犯人考察・推理用にまとめています。ネタバレ含みますのでまだの人は見てからどうぞ!!第二の殺人は起こるのか?!

目次

登場人物

春野翔太朗(佐藤勝利)・・・主人公。313号室に入院中

三森アリサ(福本莉子)・・・翔太朗の恋人。417号室に入院中

津田八郎(山本浩司)・・・313号室の患者。いつも競馬新聞を読んでいる

後藤田健斗(森田甘路)・・・313号室の患者。いつも小学生向けのドリルなどを解いている

滝中良一(橋本淳)・・・313号室の患者。ヘルニアで入院中。第一話で死亡

下塚半太(大水洋介)・・・313号室の患者。いつもパズルで遊んでいる

松井時雄(木村了)・・・313号室の患者。いつもパソコンで写経している。

山根ミク(ベッキー) ・・・看護師 313号室の担当看護師

西垣小百合(浅田美代子) ・・・新人看護師 自称21才。翔太朗の担当

野田千鶴子(上地春奈) ・・・女性棟の看護師。アリサの担当

石原祐二(板尾創路) ・・・医師 翔太朗とアリサの担当医

榎木田誠(鹿賀丈史)・・・ 院長 警察署の署長と旧知の仲

謎の老婆(三上多恵)・・・入院患者

工藤文世(池田鉄洋)・・・ 刑事 人体の一部を持ち去る連続猟奇殺人の犯人を追っている

加藤桜(堀口紗奈)・・・ 工藤刑事の相棒

山之内優馬(小堀裕之・2丁拳銃)・・・ 翔太朗の上司 テレビ東洋ドラマ部プロデューサー。

2話あらすじ

翔太朗は、刑事の工藤に竹中殺しの犯人だと疑われ、事情聴取を受ける事になります。

(足と腕を骨折しているのにどうやったらできるのか謎ですけど。)

聞かれたことに答える翔太朗ですが、自分が取り調べを受けているのでは?と刑事さんに聞いたところ、興味深いセリフがでてきます。

「警察は事件の関係者に同じ話を聞くんだよ。なんどもなんども。聞いてるこっちが嫌になるぐらい」「嘘を言ってるとね、言ってることがすこーしずつ違ってくるの。その矛盾を突くのが刑事の仕事なんだな」

そんな中、滝中さんの下半身が発見されます。

厨房の寸胴で煮込まれていました。

刑事の取り調べは続きます。翔太朗が「急に後ろから殴られて気絶して、気が付いたらベットに寝てました」と答えると「ずいぶん都合の良い供述だなぁ」と刑事に突っ込まれますが、「どうして犯人は君たちを待ち伏せすることが出来たのか?彼女の部屋に急に行こうと決めたのは君たちなんだよね?」と、冷静に聞かれます。

(ここらへんもヒントでしょうか?)

取り調べの後に「さすがに自分で殺した遺体をベットの下に隠さないでしょ?」と同僚の刑事の加藤桜に突っ込まれますが「これは俺のもの~!と思ってたら?」「そう見えないからサイコパスなんだろ」と舌打ちをする刑事の工藤でした。

取り調べの後に病室に帰る翔太朗。そこで事故を起こしたトラックと同じロゴマークの入ったトラックが病院に止まっていました。

滝中が発見された病室ですが、他の病室が埋まっているために入院患者は同じ部屋を使う事になりました。

一方アリサの部屋ですが、担当看護師の野田千鶴子の発言では、機材の調子が悪くて部屋を変わってもらった事が分かります。それで昨夜のアリサの部屋には老婆が寝ていたのでした。

また、アリサはずっと寝ていて頭がまだぼおっとするようです。(薬の影響?睡眠薬?)

ここで病院内で事件があって、翔太朗が警察に事情聴聴取を受けていたことがわかり、アリサは会うのはできなくても携帯電話で話せないかと看護師に頼みます。

結果、なんとか看護師が持っているPHSで話をすることができましたが、途中で医師の石原に電話を切られてしまいます。

「滝中は厨房の床で真っ二つにされたらしいですよ」と下塚半太の発言。そして「どうしてだれも上半身が運ばれている事に気が付かなかったのか?」と話になります。

いつもは夜勤のナースが巡回に来ただけでも目が覚めるのに、全員が事件の時はいつの間にか眠っていたと証言。「俺たちは睡眠薬を盛られたってことか?」と話になりますが、そしたら翔太朗と滝中がなぜ睡眠薬を盛られていなかったのか、という事を指摘され、翔太朗が疑われます。

検視の状況から、生きている間に切断されたって事がわかります。そして「肝が据わっていること」が何よりも重要だという事も指摘されます。

昨日は看護師の西垣が夜勤に回り、その時は6人全員がベットで寝ていたと証言していました。

そうすると滝中は、一度ベットに戻ってから厨房で殺されたか、もしくは殺されて上半身だけがベットに寝ていたことになります。どちらでしょうか?

何も分からないまま、夜になるとアリサの病室に老婆が現れ、ここから逃げろ!と忠告されます。

翔太朗の病室では、全員に対して薬が増えていて違和感を持ちますが、医師の指示だと言われてしぶしぶ呑みました。

そこで病室に下塚がいないことに気が付き、看護師のベッキーが「またタバコを吸ってるんだろう?」と文句を言いながら探しに行くと、トイレの個室で便器の中に顔を突っ込んでいる状態の下塚を見つけました。

顔はありませんでしたが。

あわせて読みたい
赤いナースコール1話のあらすじ(ネタバレ含む)犯人考察用に! 赤いナースコールのあらすじを犯人考察用にまとめています。ネタバレ含みますのでまだの人は見てからどうぞ!! 【導入】 ひと組のカップルが山道で自動車事故を起こし...
あわせて読みたい
赤いナースコール3話のあらすじ(ネタバレ含む)犯人考察・推理用! 赤いナースコール3話のあらすじを犯人考察・推理用にまとめています。ネタバレ含みますのでまだの人は見てからどうぞ!!第三の殺人は起こるのか?! 【登場人物】 春野...
あわせて読みたい
赤いナースコール犯人予想!あらすじ&相関図とツイッターからの考察 タイトルから医療ドラマかなと思って気楽に見始めたらホラードラマだった「赤いナースコール」 11話まで放送されて、真実が少しわかってきましたね!!今までの記事に補...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次